2008年4月30日水曜日

[Blog Watch] Rubiestは間違っている?

▼The Rubiests are wrong.
http://headius.blogspot.com/2008/04/rubyists-are-wrong.html


JRuby主要開発者の一人・Charles Nutter氏のブログ "Hedius"の4月29日のエントリに、ちょっとドキッとするようなタイトルがPostされました。

一瞬「ええっ!?」と思いましたが、内容を読んでナットク。

確かにルビーをブリリアントにカットすることって、皆無とはいわないまでも少ないかもしれません。
とはいえ、カボッション(山高のつるんとしたカット)にしたルビーって、ロゴにはちょっと冴えない感じかも?黒丸つけたらてんとう虫になってしまいそう…(笑)


ちなみに、Nutter氏が文中で「こんなの見たことナイ」と述べているRuby Insideのロゴ(http://www.rubyinside.com/images/logo.gif)は、一般にバフ・トップと呼ばれるカットになってます。
高価なRubyにこのカットを施すことはあまりないけど、比較的安価なブルートパーズはしばしばこんな風にカットされたりします。

1 件のコメント:

Kana さんのコメント...

自己レスです。
Ruby Insideのロゴは、Nutter氏のPost以降に差し替えられてしまったようですね。
新しいロゴはなんだろう。。。下半分にファセットはないみたいだから、スクエア・カボッションかな?