2008年9月23日火曜日

FishCAT!

glassfish.jpでご一緒しているjack_sparrow船長のお誘いで、FishCATプログラムに参加することになりました。

FishCATプログラムというのは、一言でいうと、GlassFish v3およびその関連ドキュメントなどの品質検証をみんなでやろうよ、というようなプロジェクトです。

以下、上記のWikiからの引用です:

>>
本プログラムのゴールは、GlassFish V3 のテストに初期からコミュニティメンバーに参加してもらうことです。参加者は製品のユーザビリティ、品質、パフォーマンスに関してフィードバックを行います。その見返りとして、参加者には GlassFish V3 の品質に大きく影響を与えたり、もしくは品質を向上させたりする機会が与えられます。
<<

色々と分からないことが多いため、glassfish.jpメンバーの皆さんに手助けして頂きつつ、まずはWindows用インストーラの動作確認に着手。
もともと三度のメシのその次くらいにテストが好きなので、
「プライベートもテストができるなんて!」
と、ホクホクしながらやっています :-)


エンジニア仲間に「テストが好き」というと「珍しいね」と返されることが多いのですが、対象を徐々に完成に近づけていく過程って、たまらなくエキサイティングだなぁと思うのです。





(その割に、自分の書く本は誤字脱字だらけだったりもするのですが…(深く反省))

2008年9月10日水曜日

ArunさんBlog翻訳:Hudson編

随分前に着手し、その後マイグレーションツールのヘルプに追われておあずけになっていた、ArunさんのBlog、『Hudson ・10 の特徴』
マイグレーションツールの方がなんとか一段落しましたので、ようやく仕上げることができました :-)

Hudsonの特徴(というか、セールスポイントというか)が簡潔にまとめられていますので、ぜひ読んでみてください。

2008年9月3日水曜日

そういえば

以前ここでご紹介した Duke with GlassFish ですが、その後、ぐらじぇ~でご一緒している Shioda さんのところにお嫁入りし、先日のJava Hot Topics でデビュー(?)させて頂きました。

寺田さんSusukiさんという方がブログで紹介して下さっています(嬉しかったのでリンクしてみました)。


ちなみにぐらじぇ~メンバーのjack_spallaw船長は海賊Dukeを制作予定とか…
DukeとGlassFishをたくさん作ってギャラリーみたいに並べたら面白そうですね :-)

しゃちほこオラクル倶楽部

このところ仕事に追われてさぼりまくっておりましたが、ちょっとばかり元気が出たので久々にブログ更新します。

今日はオラクル中部支社さん主催のセミナーへお邪魔してきました。
題して「しゃちほこオラクル倶楽部・ここからはじめようOracle入門


「オマエ今からはじめるのか!!」
…という声が聞こえてきそうですが、60の手習いって言葉もありますし、まぁ、遅すぎるということはないでしょう(多分)。

これまでOracleはアプリケーション側から使う方専門で、舞台裏がどうなってるのかはあまり気にせずにいたのですが、今日のセミナーではそのあたりをとても丁寧かつ簡潔に説明して頂けて大変勉強になりました。

しかし、たまに外部のセミナーに参加すると良い刺激になりますね。
開発プロジェクトに参加しているとなかなか時間が自由になりませんが、1~2ヶ月に一度くらい、機会を作って勉強していきたいなと改めて思いました。