2008年11月15日土曜日

Redmine on GlassFish -3

前回、JRubyでの起動に失敗したRedmine。
CRubyでは一応起動できたものの、まがりなりにもJRubyファンを
名乗っている身として、これで満足しているわけにはいきません。


さて、どうすべい…と思い悩んでいたところへ、
先日のエントリを読んで下さったという大場 光一郎氏から
「エラーについて検証してくださる」という
ありがたいメールを頂きました。

こ、こんな有名な方の目にわたくしごとき者のブログが晒されていたとは!
おそれおののきつつ(?)、つつしんでログをお送りしたところ、
大場氏の環境では特に問題なく動いたとのお返事が…

「やっぱワシが悪かったんけ!!」(←うる星やつらのランちゃん風に)


というわけで、本日は問題を解明すべく、
Redmineとがっぷりよつに組み合ってすごしました。

Redmineを新しいものに変えたり(0.7.3-->0.7-stable)、
config/environment.rb の内容をいじってみたりと
あれこれ試してみたのですが、効果ナシ…

うーん、何が原因かなー、と首をひねりつつ、ふと思い立って
「MissingSourceFile」で検索をかけてみたら、
JIRAのこんなIssueを見つけました。
http://jira.codehaus.org/browse/JRUBY-3115
http://jira.codehaus.org/browse/JRUBY-3135


この問題が直接今回のエラーに関係しているかどうかは不明ですが、
ものはためしでJRuby1.1.5を最新版にしてみるか、とtrunkから
ソースをもらってビルドし、そちらで起動をかけてみたところ、

「あらやだ!」

…というくらいあっけなくRedmineのスタートページが表示されました。
ブラボー!

大場さんのご助言に感謝しつつ、次はいよいよRedmine on GlassFishに
チャレンジしてみたいと思います。

0 件のコメント: