2009年12月28日月曜日

OyakoBean !?

めでたく子供ができました♪



次はFishCATのマスコットに挑戦!

2009年12月11日金曜日

Glass Fish v3 デビュー!

Congratulations!
GlassFish の最新バージョン、 GlassFish v3 の正式版が本日リリースされました♪

http://java.sun.com/javaee/downloads/index.jsp?userOsIndex=6&userOsId=windows&userOsName=Windows

今回、私は仕事の関係であまりお手伝いできなかったのだけれど、FishCAT メンバーの活躍もあってかなりの数のBugがFixされています。
Preludeで先送りにされたスクリプティングまわりの機能もかなり改善されているようです。

ただいまダウンロード中…
リリース直後だからかサーバ・アクセスが混みあっていて、なかなか終わりそうにありません。

明日も仕事が忙しいけれど、なんとしても今日中に動かしてみなくては♪


◆ FishCAT Survey Result also available here:
http://blogs.sun.com/judy/entry/glassfish_v3_fishcat_survey_results

2009年11月30日月曜日

ねこび~ん でけた♪

フェルティング、というのをご存知でしょうか。
毛糸のモトになるふわふわした羊毛を専用の針でザクザクと刺しかため、好みの形を作っていく、という最近流行りの手芸です。

http://www.youtube.com/watch?v=4CLTpNn_Isk&feature=related


このフェルティングに、この頃ちょっとハマっています。
日頃酒ばっかり飲んでいると思われている私はありますが、たまにはこういう女性っぽい趣味に嵩じることもあるのです。

手芸、というと優雅に聞こえるかもしれませんが、このフェルティング、鋭利な針で綿をざっくざっくと突き刺すという、考えようによっては非常に野蛮なカンジの作業の繰り返しで進められます。
うっかり手を滑らせるとモロに針が指に突き刺さり、流血沙汰の賛辞になることもしばしば…。それでも、もこもこの綿が針で刺すだけで好みの形になるのが面白くて、痛いのを承知でつい何度もチャレンジしてしまうのです。

さて、始めのうちは出来合いのキットを買ってきて見よう見真似で作っていた私でしたが、一旦コツを覚えると、今度はオリジナルに挑戦したくなるのが人情というやつです。
何を作ろうかな、と行きつけの手芸店をブラついていたら、鮮やかなブルーの羊毛を発見。



「こ、この色は…!」


――と思わず衝動買いをして、ちいさなねこび~んを作ってみました。





シンプルな造形だから簡単だろう、とタカを括って始めたものの、立方体ってごまかしがきかないだけに意外に形作るのが難しく、結局完全に出来上がるまでに5時間くらいかかってしまいました。
オリジナルは口元が黒い線で描かれていますが、立体でこれをやると安っぽくなってしまう恐れがあるので、同色の羊毛を盛り上げるという手法を採用。んー、ちょっと間の抜けた感じになってしまったかなぁ、という印象ではありますが、割とそれっぽく仕上がって、自分的には70点くらい :-)

今度の週末に手芸ショップで黒い針金をかってきて、くるんと巻いたしっぽをつけようかなと思っています。



※ねこび~んはNetBeansのマスコットです。
http://ja.netbeans.org/nekobean/#credit

生みの親・カネウチカズコさんによるねこび~んのサイト(可愛い画像がいっぱい!)
http://nekobean.net/

2009年11月28日土曜日

Twitter

長い事作りっぱなしで放置してあったTwitterのアカウント。
先日、友人と飲んでいるときにTwitterの話で盛り上がり、本格的に使い始めました。

ひとりっきりでつぶやいていた時はただただ虚しいばかりでしたが、フォローしている人/されている人が10人くらい出来たら、賑やかで楽しくなってきました^^
BlogやSNSの日記などよりも更新頻度が高い分、チェックする楽しみが多くて良いですね。

iPhoneにTwitBirdというアプリを入れて、外出先ではそこからアクセスしています。
SMS風のインタフェース上でつぶやきを読めて便利です。

新米なのでイマイチTwitterの文法がよく分かっていないのですが、ぼちぼち勉強していこう。

2009年10月1日木曜日

念願のiPhone

ちょっと前から買うか買うまいか悶々と悩み続けていたiPhoneを、とうとう契約してしまいました。

私は基本的に電話が嫌いなので通話に使うつもりはなく、目的の大半はWebの閲覧とアプリの利用です。できたらアプリの開発にもチャレンジしてみたいのですが、標準的な開発環境はMac上でしか使えないということなので、当面そっちは無理そうです(※)
※Windows上で開発する方法も皆無ではないようですが…


契約して今日で4日。
まだたいして使いこなせていませんが、MystとかサメガメとかCNNとかのアプリをちょこちょことダウンロードして楽しんでいます。息子用に「パワプロ君」とかいう野球のゲームも買ってみました。

使い心地はといえば、携帯端末にありがちな操作のストレスが驚くほど少なく、スイスイと快適に扱えるところがとてもいいですね。Web閲覧時のズーム機能も秀逸だと思います。通常の携帯電話よりも画面が広く文字が見やすいので、長いメールを読みやすいところもNice :-)
あと、ミュージックのダウンロード販売価格、auと比べると格段にお安い気がしますね。


あえて難点を挙げるとしたら、カメラの性能がイマイチに思えることと、噂どおりバッテリーの減りがかなり早いということかな(通勤時に音楽を聴いたりWebを閲覧する程度なら十分一日持ちますが…)。


ところで今日、噂の「セカイカメラ」というアプリをダウンロードしようと思たら、なぜかiTunesStoreのパワーサーチにヒットしませんでした。どうしたんだろう。
リリースから3日で10万件くらいダウンロードされたという話なので、アクセス過多で困ったことになってしまっているのかな?

2009年9月19日土曜日

FishCATが始まります

GlassFish Quality Communityで、第三回目のFishCATが開始されることになりました!

FishCATは、「リリース前の GlassFish をコミュニティで集中的にテストしよう」という意図で開催される一種のテスティング・イベント的な活動です。

やることはとてもシンプルで、

1. 最新のビルドを入手
2. 使ってみる
3. バグを見つけたらIssue Trackerに登録
4. 分からないこと/意見を求めたいことがあればメーリングリストにPost

…というような流れで粛々とテストを行います。

GlassFishコミュニティとしての基本的なルールはあるものの、各自が用いるテストの手法やローカルレベルでの作業の進め方に関して、堅苦しい決め事はありません。
バイナリファイルを落としてきて片っ端から機能を試してみる、というワイルドなやり方でも良いでしょうし、ベースドキュメントを決めてテスト設計からやる…なんていう本格的な方法を試してみても面白いかも?

ターゲットにする機能を絞り、そこに集中してテストをするのも良いですね(ちなみに私は今回もWindows InstallerとAdmin機能をつつきまわすつもりです :-) )


FishCATって?>>



なお、今回のターゲットは GlassFish v3で、ドキュメントレビューとi18n/I10nのテストプログラムも同時に実施されます。

▼スケジュール概要
FishCAT テスト: 9/24/09 - 10/9/09 (2 weeks)
FishCAT ドキュメントレビュー: 9/24/09 - 10/9/09 (2 weeks)
FishCAT i18n/l10n テスト: 9/24/09 - 10/21/09 (4 weeks)


参加ご希望の方はこちらのフォームから参加申請をお願いします。

「正式に参加はしないけれど、バグを見つけたから報告したい」
… という方からのご意見も大歓迎です♪

このエントリにコメントしていただいても結構ですし、グラジェーのMLにご投稿いただく形でもOKです。


正式に参加を希望される場合、メーリングリスト上での公用語は英語となります。
「英語はちょっと苦手だけど活動には参加したい」という方は、グラジェー有志が鋭意サポートいたしますので(なんて勝手に書いちゃっていいのかな…)、まずはグラジェーのMLの方へコンタクトしてみてください。

たくさんの方のご参加をお待ちしています!

2009年9月12日土曜日

LinuxでJRuby

今日は自宅にあった古いDell(Latitude C400)にCent OS 5をインストールし、その上にJRuby & Railsの動作環境を作ってみました。

自宅で使うLinuxは、Wizpy、Ubuntuに続きこれが3代目。Ubuntuには色々と苦労させられましたが、Cent OSは、始めに間違えて64ビット用のCDイメージを9枚も焼いてしまったということを除けば、これといったトラブルもなくインストールが完了し、快適に使わせてもらっています :-)


JRuby環境の構築には、ちょっと手抜きをしてBitnamiのJRubyStackを利用。
JavaもRubyもApacheもMySQLも全部一度にインストールできる、夢のようなツールです(subversionもついてます)。

▼JRubyStackhttp://bitnami.org/stack/jrubystack

JRubyStackで一通りのツールをインストールしたあと、gemでRailsとMongrelをインストール。
こんなことを書いていいのか分かりませんが、例の本を書いたあとすっかりRubyとは縁遠くなり、「Railsって何だっけ」的な生活を送っていたため、いやというほど打ったはずのコマンドが全然思い出せませんでした...orz


これからは仕事上でRubyを使うシーンが増える(らしい)ので、ぼちぼち復習していこうと思います。

2009年9月10日木曜日

遊園地気分のプレゼン資料作成ツール Prezi



今日は地元の勉強会に参加してきたのですが、そこでちょっと面白いプレゼン資料作成ツールを教えてもらってきました。

Prezi:http://prezi.com/

ここであれこれ説明するより実物を見て頂いた方が早いだろうということで、簡単なサンプルを・・・。
サンプル


テキストや画像がグルグルと自在に回る様子を見ていると、遊園地のアトラクションに乗っているような気分になってきます :-)
仕事で使うにはちょっとカジュアルに過ぎる感もありますが、勉強会や仲間内での発表会などで使うと面白いんじゃないかな~。


ちなみに、無償で使えるFree版では作成したプレゼンがPreziのサイト上で公開されてしまいますが、年額$39~の使用料を支払うと、プライベートなプレゼンファイルを作ることができるそうです。

2009年9月4日金曜日

100キロ歩こう!

100キロ歩け歩けの季節がやって参りました!

・・・とイキナリ書いても何のことやら分からない、という方が大半でしょうか(^^;

「100キロ歩け歩け」とは、愛知県安城市の七福醸造さんが毎年開催していらっしゃる、三河湾チャリティー100Km歩け歩け大会のことです。

朝6時過ぎに碧南市をスタートして蒲郡、豊橋を経由、全100Kmのコースを27~35時間程度かけて歩こうという、かなりハードなイベントです。

私は基本的にスポーツは一切ダメ、テニスもバトミントンも卓球もやらず、ジョギングなんてもってのほかというぐうたらな女なのですが、不思議な縁でこの100キロ歩け歩けには、過去2度参加しています。
どちらも50Km~65Km程度でのリタイアで、残念ながら100キロ完歩は達成できていないのですが、
「イザとなれば50キロは歩ける」
という自信が持てたのは大きな成果だったと思います。

この100キロ歩け歩けに、今年こそは100キロ完歩を目指して友人たちと参加予定です♪

歩くのがお好きな方、自分の限界にチャレンジしたい方、フルマラソンは無理でも歩くのならイケるんちゃう、とちょっとその気になりかけている方、あなたもぜひ参加してみませんか?^^

参加エントリーの期限は9/15までということなので、ご興味のある方はお急ぎ下さいませ。

2009年8月4日火曜日

米国Googleブック検索の話

ちょっと(かなり)出遅れた感もありますが、Googleブック検索和解の話。

過去に20冊くらい本を出しているので他人事ではないのですが、恥ずかしながら、出版社から改めて連絡をいただくまでは、あまり気にしていませんでした。

とても巧妙な和解戦略が練られているようで、現実的に考えると和解を選択するのが賢いのでしょうね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/25/news089.html
http://books.google.com/intl/ja/googlebooks/agreement/


しかし、無断スキャンに対する補償金が1冊あたり60ドル・・・。
その金額の根拠はなんだろう。

2009年7月16日木曜日

JavaFXでデータベースアプリ -3

今日は定時に退社できたので、いつもよりゆっくりすごすことができました。
といっても、早い時間はバッティングセンターへ行ったり(私が打つわけじゃないですよ)、子供たちとアイスクリームを食べたりと家族サービスにつとめていたので、NetBeansを開いたのは10時くらい。
本日も1時間強悪戦苦闘して、少し前へ進みました :-)


JavaFXの話をする前に、「ライブラリの追加」でJavaDBのライブラリファイルが出なかった件。
原因は今も分かりませんが、対応策が見つかりました。NetBeansのメニューから「ツール」「ライブラリ」とクリックすると「ライブラリマネージャ」というウィンドウが表示されるので、ここで新規ライブラリを作成し、必要なjarファイルを追加すればOK・・・のようです(断言はしかねますが)。






JavaDBがどこにあるかでパスは変わってくるかと思いますが、私の場合はglassfishv3の中にいたので、そこからjarファイルをとってきています。JDK1.6.0の中にもjavadbフォルダはあるのですが、なぜかlibフォルダがからっぽ。だからリストに出なかったのでしょうか・・・。
ナゾは深まるばかりですが、まぁ、追加の仕方が分かったので、ひとまずヨシとしておきましょう。同じ現象で悩んでいる方(いないかな)の参考になれば幸いです :-)




で、せっかく追加してみたものの、今回はMySQLを使うことにしたので、ひとまずJavaDBのライブラリは削除して先へ進みます。

毎度お世話になりっぱなしのKenji Tachibanaさんのブログ、今回はJavaFX でデータベースに簡単にアクセスできるという事実 - その2を参考にさせて頂いて、JavaFXのGUIを作りました。

Tachibanaさんの記事で紹介されているサンプルはテキストボックスとボタン、ラベルを使ってGUIを構成し、テキストボックスに入力した値に応じてDBからデータを取ってくる」というカッコイイ仕様になっているのですが、なにしろ私はJavaFXのど素人ですから、はじめからそこまで欲張るつもりはありません。
"Simple is best" のポリシーにのっとって、固定SQLの結果が機械的にラベルに表示される、というところからスタートしたいと思います。

こんな感じ。




ひょっとしてこの記事を読まれるかもしれない、私と同じレベルの初心者の方のために、GUIのコードも載せておきます。載せるほどのコードか、という話もありますが。
-------------------------
package javafxdb;

import javafx.stage.Stage;
import javafx.scene.Scene;
import javafx.ext.swing.SwingLabel;

Stage {
  title: "JavaFX meets MySQL !"
  width: 250
  height: 80
  scene: Scene {
   content: [
    SwingLabel {
     text: "ここにデータが出る予定"
    }
   ]
 }
}
-------------------------

コードを書いたら、こちらの記事のインストラクション従って、必要なライブラリを追加。


これで準備は整いましたので、いよいよ「JavaFX meets MySQL」に挑戦です。
Tachibanaさんのブログでは、この部分の説明がJavaFX でデータベースに簡単にアクセスできるという事実 - その3というエントリに書かれているのですが、ここで先ほどGUIの作り込みをサボったのが裏目に出てしまいました。

書いてあるコードをそのまま使えない・・・


曲がりなりにもプログラマの端くれなので、何を書けばいいのかくらいはおおむね見当が付くのですが、問題はそれを「どこに書くか」という点です。

Stageの直下?Sceneの下?それともContentの中?
しかし、迷っていても仕方がないので、とりあえずStageの直下に2行書き足し、import文を編集して、こんな感じにしてみました。

-------------------------
package javafxdb;

import javafx.stage.Stage;
import javafx.scene.Scene;
import javafx.ext.swing.SwingLabel;
import dbconnect.FriendsJpaController;

Stage {
  var DB = new FriendsJpaController()
  var name = DB.findFriends(1).getName()

  title: "JavaFX meets MySQL !"
  width: 250
  height: 80

  scene: Scene {
    content: [
      SwingLabel {
        text: name
      }
    ]
  }
}
-------------------------

さぁ、これでアプリケーションは完成(のつもり)です。
鬼が出るか蛇が出るか、とりあえず試してみようじゃないの、ということで実行ボタンをクリック。

まつことしばし・・・出たっ。
やったー、おもわくどおりfriendsテーブルのid=1の値がラベルに表示されました!




・・・ということで、ともあれJavaFXからデータベースに繋げるところまではこぎつけました。
これもひとえにTachibanaさんと桜庭さんのおかげです。ありがとうございました!


さて、ラベルに自分の名前だけ出して喜んでいるのも切ない話なので、次回はTachibanaさんのところにあったような、検索機能盛り込みバージョンに挑戦してみたいと思います :-)

JavaFXでデータベースアプリ -2

前回は「あらやだ、JavaDBドライバライブラリがないわ・・・」であきらめて作業を中断し、Ugry Bettyの第7話を見て寝てしまった私でしたが、ないわ、であきらめていては先に進めないので、今日は小1時間ほどあがいてみました。

IDEのリストにJavaDBドライバライブラリが出てこない理由など、100年考えていたって私ごときには分かるはずがありませんので、まずは手っ取り早く「NetBeans6.5.1の再インストール」という荒業を発動。ちょうど日本語版に入替えたいと思っていた所だったのです。

…が、期待はむなしく裏切られ、やっぱりライブラリはありません。




こんなことで思い悩むのもいい加減めんどくさくなってきたので(こういうところが「なんちゃってエンジニア」なんだなぁ…)、
「あるやつを使おう」
ということで、急遽、接続先データベースをMySQLに変更。
ちょうど書籍のサンプル用に作ったデータベースがあったので、それを指定してエンティティクラスを作ろうとしたら、ここで第二の試練に遭遇(またか!)


「新規データベースからのエンティティクラスクラス」のダイアログに対象のテーブル名は表示されるのですが、どういうわけか文字がグレイアウトして選択できないようになっているのです。


うーん、わけわからん…。
しばし首をひねった後、意味ありげに(主キーなし)と書かれているところに目を留めて、ダメモトで主キーを設定したテーブルを新規作成。
その上でウィザードを実行したら、おお、今度はめでたくテーブルが追加できました!

1. データベースに接続
2. エンティティクラスを作成
3. JPAコントローラクラスを作成

・・・とKenji Tachibanaさんのブログ・エントリの通りに作業して、最後にMainクラスのmainメソッドに接続テスト用のコードを記述。

-------------------------
public static void main(String[] args) {
FriendsJpaController test = new FriendsJpaController();
Friends idOne = test.findFriends(3);
System.out.println(idOne.getName());
}
-------------------------

その上で「主プロジェクトを実行」コマンドを実行すると・・・おー、出ました!


(※"findFriends"で出てきたのが自分の名前ってどうなのよ…)

…ということで、まだJavaFXには全く手が届かない状況ではありますが、今日の作業はこれにて終了。

2009年7月14日火曜日

JavaFXでデータベースアプリ -1

さて、「鉄は熱いうちに打て」という言葉もありますので、やる気が湧き上がっているこのチャンスにとりあえず着手してみました。

Kenji Tachibanaさんのブログ・エントリを参考に、NetBeans 6.5からDerby(JavaDB)のデータベースにつなぐ所からスタートです。


・・・で、意気揚々と始めてはみたものの、Javaのエンティティクラスを作成し、JPA コントローラクラスを作成して、プロジェクトにJava DB ドライバライブラリを追加しようとしたところで一回目の試練。


あらやだ、JavaDBドライバライブラリがないわ・・・




Serviceタブのところに出てるんだからないこたぁないだろうとは思うのですが、今の時点ではどこをどうしたらいいのかサッパリです。

「今日はあきらめて仕事に戻れ」という神のお告げでしょうか…

ということで、とりあえず今日はここまで(´・ω・`)
 

JavaFX でデータベースアプリ!

先日のJavaEdgeイベント懇親会で、
「JavaFXでデータベースアプリが作れたらもっと面白いのに~」
とつぶやいたら、桜庭さんから、
「できますよ、ただしJavaを絡めないといけないけど・・・」
というお言葉を頂きました。

私は基本的に数字に弱く、座標計算の必要なプログラムは滅多な事がなければ作り(れ)ません。
そんなわけで、JavaFXの勉強もマルだけ書いたところで頓挫していたわけですが、DBがつなげるとなったら俄然やる気が出てきました。

Webを検索してみたところ、Kenji Tachibanaさんのブログこのエントリを発見!



まずはこちらを参考にさせていただいて「NetBeansでJavaFX + DB」に挑戦してみたいと思います :-)
 

2009年7月11日土曜日

納涼!JavaOne報告会 2009 in Nagoya

うっかり事前告知を忘れていましたが、本日7月10日(金)、JavaEdge主催にて『納涼!JavaOne報告会 in Nagoya』というイベントが開催されました。

スピーカーにはSUNの下道さん横河電機の桜庭さんをお招きし、6月に開催されたCommunityOne、そしてJavaOneの様子をご紹介いただきました。コミュニティ活動、クラウド、そしてJavaFXからJava7まで、多彩なトピックに彩られたとても楽しい会になりましたよ :-)
下道さん、桜庭さん、遠い所を本当にありがとうございました!


桜庭さんのお話を聞くのはこれが二度目?三度目かな?
いつもにこにこと楽しそうに話して下さるので、聞いている方もなんだか嬉しくなってきます。JavaFXで作られたというオリジナルのプレゼンツールも素敵でした♪

残念ながら報告会の様子を写した写真はありません。
曲がりなりにも運営委員の端くれだというのに、写真一つ撮らないとはなんたることか、という声が聞こえてきそうですが、でもないのです。私が撮ると、なぜだか必ずピントがぼけるから(アル中で手が震えているから…ではありませんよ、決して)。
きっとそのうち関係者の誰かがどこかに写真を上げてくれると思うので、心静かにその日を待つ事に致しましょう。


報告会の後は、会場付近の居酒屋さんに場所を移して「懇親会という名の飲み会」に突入。
「一眼レフのヒミツ」「生まれ変わったら医者になりたい話」「フォトショップで顔のシワを消す法」・・・などといった、およそJavaとは何の関係もない話題で盛り上がり、あっという間に帰宅時間に。
JavaEdgeのイベントは前回のDB対決以来でちょっと久しぶりだったのですが、同業のお仲間と交流できる場を持てるのはやっぱり楽しいですね。こういう気軽な飲み会を、もっと頻繁にやりたいものです。


そうそう、今回は桜庭さんがJavaOneのお土産をたくさん持ってきて下さったんですよ!
Tシャツ、USBメモリ、GlassFishのステッカーetc...
「一人に一個ずつあげます」という太っ腹なお言葉に甘え、私が頂いたのはゴールデンブリッジの下でGlassFishが泳いでいるトランプ(笑)


GlassFishのステッカーもすごく可愛くて10秒くらい迷ったのですが、圧倒的な枚数の差によりトランプに軍配 が上がりました。このトランプでは、もったいなくてババ抜きなど決してできませんね。

頂いたトランプを見ていたら、しばらくサボ・・・いえあの、お休みしていた翻訳をまたやりたくなってきました。来週あたりから少しずつ作業を再開しようかな。

2009年6月5日金曜日

EC One ナレッジセンター レスキューサービス


今年度に入ってからやたらと忙しく、うかうかしていたらブログの更新を2ヶ月もサボってしまっていました。
今、参加しているプロジェクトは6月が正念場(修羅場?)になる予定なので、これからもしばらくバタバタしそうです。


さて、今日はちょっとPRを。。。
J株式会社 EC Oneが『ナレッジセンター レスキューサービス』という事業を始めました。
そしてその一環として、ナレッジセンターのメンバーが開発現場のナマの姿を伝える(?)EC-One ナレッジセンター レスキューサービス ブログが、先日めでたく開設されました。
http://d.hatena.ne.jp/EC-One/


ブログはまだ始まったばかりで、現時点ではエントリも二つしかありませんが、今後どんどん充実していくことでしょう^^

JavaのTipsなんかも積極的に紹介していこうという話なので、ぜひブックマークして毎日アクセスしてみてください。
 

2009年4月15日水曜日

GlassFish v2 と GlassFish v3

先日知り合いのエンジニアさんが、
「NetBeans 6上でRailsプロジェクトを作る際、サーバの選択肢がGlassFish V3系かWEBrickだけなのはなぜだろう」
――という疑問を日記に書いていらっしゃいました。


いわれてみればそうですね。。。


私はGlassFishコミュニティで翻訳や品質検証のお手伝いをしているわけですが、そういう深い話になると即答できるほどの知識がありません(;_;)
個人的にはV2とV3のアーキテクチャの違いによるものかな~、となんとなく思っているのですが(gemはv3からですものね)、実際のところはどうなんだろう。
 
と、こんなことを書いていたら、やっぱりGlassFishを触りたくなってきてしまいました(^^;
イカンイカン、仕事しなくちゃ。。。
 

近況報告

4月になって新年度に突入し、公私共に身の回りに色々な変化が出てきました。

ひとつめは勤め先でプロジェクト・マネージャ的な仕事を担当する事になったこと(!)
「PM」と呼ぶのもおこがましいようなごく小規模なプロジェクトなのですが、年くってるわりに管理的な仕事にはあまり慣れていないので、先輩方の見よう見真似でなんとか頑張っている次第です。
入社の際に「PMだけはやりたくありません」と宣言した記憶がありますが、せっかくご指名を頂いたので、この機会にマネージメントのことも勉強してみたいと思っています。


プロジェクト管理に関するオススメの本やWebサイトなどございましたら、ぜひご紹介下さい :-)


ライター業の方では二冊同時進行であたふたと作業を進めています。
一冊は既に書き終えたのですが、シリーズタイトル変更にともない全面的に原稿の見直し、というちょっと切ない状況に。。。(涙) でも、どうせ出すなら息の長い良いものにしたいという思いはあるので、鬼のような編集者さん(うそ、いい人です :-) )と二人三脚で推敲を重ねています。


もういっちょ、バタバタな状況に追い討ちをかけるかのように、恐れていた小学校のPTA役員が回ってきました。
まさに泣きっ面に蜂。「このタイミングで来るか!(涙)」という感じではありますが、こういう役員は嫌いではないし、何か新しい出会いもあるでしょうから、出来る範囲で頑張ろうと思っています。


そんな感じで、愛するGlassFishコミュニティの方の活動がすっかりお留守になっている今日この頃。。。
楽しみにしていたFishCATも、ツールをダウンロードしただけでちっとも貢献できないうちに、そろそろ終わりを迎えようとしています(;_;)
QualityComminityの皆さん、ごめんなさい。。。


4月末頃まではちょっとバタバタしてしまいそうですが、連休前後に体制を立て直して、心機一転頑張りたいと思います!
 
誰も読んでいないかもしれませんが、とりあえず近況報告でした :-)
 

2009年3月27日金曜日

GlassFish vs Tomcat

今日届いたSun Inner Circleに興味深い記事があったので、覚え書きがてらクリップします。


http://jp.sun.com/newsletters/innercircle/0903/feature.html?cid=e8251


「GlassFishコミュニティに参加している」というと、「へ~、で、結局のところGlassFishってどうなの?」…というような質問を受けたりするのですが、こういう質問に簡潔に答えるのってなかなか難しいんですよね(^^;

この記事をじっくり読んでおくと、そんな場面に役立ちそうな気がします。
 

2009年3月26日木曜日

JavaFX Coding Challenge!

JavaFX Coding Challengeというイベントが開催されるのをご存知でしょうか?
(このブログを見て下さっている方の大半はご存知だろうと思うのですが・・・:-) )

Java FXを用いたプログラミングのコンテストみたいなイベントで、なんと優勝者には 25,000ドル(円じゃないですよ)の賞金が出るのだとか!


25,000ドルももらったらあなた!
一年遊んで暮らせますよ(いや、暮らせないし…)

…まぁ、賞金のことはともかくとして、こういうプログラミングコンテストみたいなイベントってワクワクしますよね♪

マルしか描けない分際でおこがましい限りではありますが、私もコッソリRegisterさせていただきました(笑)

締め切りは5月ということなので、あと2ヶ月でなんとかJavaFX Scriptをマスターして、何か応募してみようかなと思っています。
ふふふ、楽しそう。何作ろうかな~♪


そうそう、Registerの締め切りは3月29日(米国時間かな?)までらしいので、ご興味のある方は急いで下さいね。

2009年3月24日火曜日

FishCAT on CommunityOne

今日、GlassFish Quality Community のメーリングリストで、嬉しい発表がありました♪

6月開催のJavaOne(CommunityOne)で、FishCATのメンバーがプレゼンテーションを行うことが決定したそうです!

私は残念ながらJavaOneには参加できそうにありませんが(行きたいな~・・・)、プレゼンテーションの様子、会場に集まったメンバーの記念写真(?)を後日ブログにアップしてくれるという話なので、ちょっと楽しみにしています :-)


JavaOneに参加される予定の方は、ぜひFishCATのプレゼンテーションをチェックしてみて下さいね。
 

CMS

仕事ではJavaばかり使っている(というかJavaしか使っていないというか)私ですが、個人的なサイトの構築にはXoops Cubeを使うことが多かったりします。

XoopsはPHPで作られているのですが、PHPはたいていのホスティングサービスがサポートしていますので、環境の事はあまり気にせずセットアップできるのが助かります。
テーマの差し替えやモジュールの追加も非常に簡単にできますし、運用開始後のサイト管理も割とやりやすい気がします。また、正直なところPHPはあまり得意ではないものの、多少のカスタマイズくらいならできないこともありません。

Javaユーザの端くれとしてはOpenCmsにもちょっと興味があります。私がやっているような小さなサイトにはどう考えてもオーバースケールなのですが(^_^; 時間があればちょっと勉強してみたいなとも思っています。

2009年3月15日日曜日

FishCAT again !

先日、GlassFish Quality チームのJudyさんから、FishCAT開催の告知が出されました!

ご存じない方のための説明しておくと、FishCATはGlassFishの品質向上を目的としたプログラムです。
参加者全員で限られた期間内に対象となるプロダクトの不具合探しを行い、少しでも多くのバグや改善すべき点などを見つけてレポートしよう!…という、なかなかにエキサイティングなイベントなのです :-)
詳しくはこちら(オリジナルサイト)
http://wiki.glassfish.java.net/Wiki.jsp?page=FishCAT


FishCATは今度開催されるものが二回目(かな?)で、今回の対象プロダクトは、つい先日最新バージョンが発表されたばかりのEclipse用のGlassFishプラグインです。
https://glassfishplugins.dev.java.net/


GlassFishというとなんとなく「NetBeansの相棒」みたいなイメージがあるかもしれませんが、Eclipse用プラグインを使えば、とても手軽にEclipseにGlassFishを統合することができます。

このEclipse用プラグインの品質をさらに高め、より使いやすいものにしようじゃないか!…というのが今回のFishCATの主旨だといえるでしょう。


業務でEclipseを使っていらっしゃる方、Eclipse上でもっと便利にGlassFishを使いたいと考えていらっしゃる方、よろしければぜひFishCATにご参加下さい!

参加には事前申請が必要ですが、簡単なアンケートに入力してメールで送信するだけなので、ほとんど手間はかかりません。

参加申請についての詳細は寺田(よっしー)さんのブログエントリで丁寧に解説されていますので、こちらをご覧になることをオススメします。
http://blogs.sun.com/yosshi/entry/eclipse_%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%81%AEglassfishwo%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB

(すみません、手抜きで…寺田さんいつもありがとうございます!)

※ちなみにこちらがJudyさんからのメールのログです。
http://www.nabble.com/Announcing-FishCAT-for-Eclipse-Bundle%2C-a-community-acceptance-testing-program%2C-please-sign-up-and-join-us-tc22461666.html



「FishCATに興味はあるけど、英語はちょっと苦手…」

という方も心配はご無用です!

GlassFishには日本のメンバーが中心となって運用している「日本語で会話できるメーリングリスト」がありますので、まずはお気軽にこちらへメッセージを投げてみて下さい。

◆GlassFish日本語メーリングリスト:discuss_ja@glassfish.dev.java.net


「FishCATに興味あるんだけど、どうやって参加すればいい?」…というような気さくなメールで十分ですよ :-)


なお、GlassFishのQualityコミュニティがどんなことをやっているかにご興味がある方は、私が個人的にちびちび更新しているGlassFish Quality Community Japanもぜひご覧下さい。

http://wiki.glassfish.java.net/Wiki.jsp?page=QualityCommunityTop_Ja

2009年2月14日土曜日

JavaEdge ライブセッション・レポート

先日のエントリでご紹介したJavaEdgeのライブセッションが、2月13日(金・・・あっ、13日の金曜日だったんですね!)に無事開催されました。

今回はなんと総勢20名を超えるエンジニアの皆様にご参加頂き、賑やかな会となりました。

データベース4種で2時間、ということは一つのDBにかけられる時間が30分程度。
やや駆け足になってしまった感は否めませんが、それぞれのDBのエッセンスを感じることができ、有意義なライブセッションになったと思います。お疲れの所をご参加くださった皆様、そして、ご多忙の中駆けつけてくださった講師の皆様、本当にありがとうございました!

-------------------------
■Cache' DB
http://www.intersystems.co.jp/cache/?gclid=COCNq9bC25gCFcstpAod4jpteA

■PostgreSQL
http://www.postgresql.jp/

■Oracle
http://www.oracle.com/lang/jp/database/index.html

■MySQL
http://www-jp.mysql.com/
-------------------------


私は仕事ではOracleを、個人的にはMySQLを使用することが多いのですが、今回のライブセッションでオブジェクトデータベースCache'にも俄然興味が沸いてきました(PostgreSQLは、そういえばあまり触ったことがないなぁ。興味がないわけではないのですが)

Cache'とJavaをつなぐJalapeno(ハラペーニョ)が面白そう。
というわけで、とりあえずこのへんの記事から勉強してみることにしました。


-------------------------
■Cache' DB
http://www.intersystems.co.jp/cache/?gclid=COCNq9bC25gCFcstpAod4jpteA

■PostgreSQL
http://www.postgresql.jp/

■Oracle
http://www.oracle.com/lang/jp/database/index.html

■MySQL
http://www-jp.mysql.com/
-------------------------

2009年2月12日木曜日

GlassFish Plugin for Eclipse

GlassFish plugin for Eclipseの最新バージョン(v1.0.18)がリリースされました。

■リリースノート■
https://ajax.dev.java.net/eclipse/releasenotes.html


プラグインはEclipseのIDE上から、手軽にダウンロードすることができます。
Eclipse 3.3上にこのプラグインをインストールする手順は、寺田(よっしー)さんのブログ・エントリで丁寧に紹介されていました^^


Eclipse 3.4(Ganimede)へのインストール手順、および使い方はこちらで紹介されています(英語)


このページはかなり読み応えがありますが、これからEclipse 3.4上でGlassFish Pluginを使おうと考えている方は、ぜひ目を通してみて下さい。
 

2009年2月9日月曜日

さわ

もう6、7年前のことになりますが、Sun ONE Studioという開発環境の入門書を書いたことがあります。

その際、「Sun ONE Studio」と何度も入力するのが面倒で「さわ」という読みで単語登録をしたのですが、実をいうとそれが未だにユーザ辞書の中にひっそりと生き残っています。

この「さわ」、普段はひっそりとナリを潜めているのですが、時折「さわって」と入力した際などにイキナリ「Sun ONE Studioって」などと飛び出してきたりして、唐突なノスタルジーを感じさせてくれたりします。

そのほかにもオンライン教材の翻訳をしたときに繰り返し登場したセンテンスとか、ネットショップ時代のクレーム対応用フレーズとか(心こもってないなぁ)、ナゾの文句が大量に辞書の中に眠っています。
いい加減消せばいいようなもんですが、どうしても捨てられないおもちゃみたいに、なんとなく消去できないままずっと辞書を使い続けています。

不便だと思う場面もないではないですが、なんとなくビックリ箱みたいで面白いな、とも思うのです^^
 

2009年2月6日金曜日

JavaEdge Live Session ~データベース四つ巴の巻~

かなりお久しぶりですが、来る2月13日にJavaEdgeのライブセッションを行うことになりました!
http://qwik.jp/JavaEdgeMagazine/news.html

今回は「データベース対決」と題して、MySQL、PostgreSQL、Cache'、Oracleの四つのデータベースのプロをお招きし、それぞれの魅力を語って頂く予定です。

今回の場所はイーシー・ワン名古屋事業所のセミナールーム。まだ新しいきれいなビルですよ~。

私は現在外に出ているためちょっと遅くなるかもしれませんが、張り切って駆けつける予定です(聞いてない?)。


個人的にはSakilaとWendyのツーショットが見たいな、なんて思ったりして…^^
 

2009年2月4日水曜日

油屋ごはん


突然ですが、ネットショップ時代のお友達がお料理本を出しました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4048675389

著者のエマちゃんは「金田油店」という浅草あたりの油屋さんでネットショップ店長をしています。
彼女がショップブログで紹介していた油料理(?)の数々が、このたびめでたく一冊の本になりました。

早速一冊入手して(エマちゃんサインありがとう!)パラパラと読んでみましたが、さすが「油屋ごはん」というだけあって、こってりおいしそうなレシピが満載です。
ラー油のペペロンチーノなんて、いかにも日本酒に合いそうですよね♪週末にさっそく作ってみなくては…。

油好きな方はぜひ手にとってみてください :-)
 

2009年1月31日土曜日

glassfish gem 0.9.2 リリース

JRuby on Railsアプリケーションの開発に便利なglassfish gem の最新バージョンがリリースされました!

起動時間が改善され、二件の不具合が修正された模様です。

http://glassfishgem.rubyforge.org/files/History_txt.html
 

2009年1月25日日曜日

JavaFX-2

このところバタバタしていてあまり思うように進んでいなかったJavaFX学習ですが、今日はちょっと時間があったので、「シェイプで遊ぶ」の回を試してみました。

Rubyに挫折して以来どうもスクリプト言語ってやつに食わず嫌いをしつづけている私ですが、JavaFX ScriptはRubyに比べるとずっと親しみやすいように感じます。あの記号っぽい感じがないからでしょうか…まぁいいや。

しかし、こんなシンプルなコードでランダムな球体の描画が出来るというのはスゴイですね。調子にのって色もランダムに変わるようにしてみたところ、なんかすごいことになってしまいました。きたなっ。




ちなみに表示するたびに色とサイズが変わるので、どう出るかは運次第。上の画像は、これでも何度かチャレンジしてマシなのを選んだつもりです。
面白いので、皆さんもぜひチャレンジしてみてください。
 
参考にした記事:
ついにベールを脱いだJavaFX(連載トップ)
第4回:シェイプで遊ぶ
 

2009年1月5日月曜日

JavaFX

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
年末年始は家事の真似事と原稿の執筆に追われ、なんだかあまりお正月らしいこともできないままに終わりそうな感じです。


一般的には今日が仕事始めという方が少なくないようですが、私はちょいと有給をいただいて家でごそごそしています。
今日は朝からずっとPCの前に張り付いていましたが、先ほどようやく本日のタスクが終了したので、前から気になっていたJavaFXをためしてみています。

参考にさせていただいているのは、桜庭さんのこの連載記事です。
ついにベールを脱いだJavaFX


仕事が始まったら勉強時間もあまり取れなくなりそうなので、休みのうちに頑張って読破したいと思います。

▼記念すべきはじめてのJavaFX


(いや、最初から出来てたようなものですが…)


▼覚書き
SDKなどのダウンロード元ページ
JavaFX 1.0 API