2009年1月25日日曜日

JavaFX-2

このところバタバタしていてあまり思うように進んでいなかったJavaFX学習ですが、今日はちょっと時間があったので、「シェイプで遊ぶ」の回を試してみました。

Rubyに挫折して以来どうもスクリプト言語ってやつに食わず嫌いをしつづけている私ですが、JavaFX ScriptはRubyに比べるとずっと親しみやすいように感じます。あの記号っぽい感じがないからでしょうか…まぁいいや。

しかし、こんなシンプルなコードでランダムな球体の描画が出来るというのはスゴイですね。調子にのって色もランダムに変わるようにしてみたところ、なんかすごいことになってしまいました。きたなっ。




ちなみに表示するたびに色とサイズが変わるので、どう出るかは運次第。上の画像は、これでも何度かチャレンジしてマシなのを選んだつもりです。
面白いので、皆さんもぜひチャレンジしてみてください。
 
参考にした記事:
ついにベールを脱いだJavaFX(連載トップ)
第4回:シェイプで遊ぶ
 

0 件のコメント: