2009年3月27日金曜日

GlassFish vs Tomcat

今日届いたSun Inner Circleに興味深い記事があったので、覚え書きがてらクリップします。


http://jp.sun.com/newsletters/innercircle/0903/feature.html?cid=e8251


「GlassFishコミュニティに参加している」というと、「へ~、で、結局のところGlassFishってどうなの?」…というような質問を受けたりするのですが、こういう質問に簡潔に答えるのってなかなか難しいんですよね(^^;

この記事をじっくり読んでおくと、そんな場面に役立ちそうな気がします。
 

2009年3月26日木曜日

JavaFX Coding Challenge!

JavaFX Coding Challengeというイベントが開催されるのをご存知でしょうか?
(このブログを見て下さっている方の大半はご存知だろうと思うのですが・・・:-) )

Java FXを用いたプログラミングのコンテストみたいなイベントで、なんと優勝者には 25,000ドル(円じゃないですよ)の賞金が出るのだとか!


25,000ドルももらったらあなた!
一年遊んで暮らせますよ(いや、暮らせないし…)

…まぁ、賞金のことはともかくとして、こういうプログラミングコンテストみたいなイベントってワクワクしますよね♪

マルしか描けない分際でおこがましい限りではありますが、私もコッソリRegisterさせていただきました(笑)

締め切りは5月ということなので、あと2ヶ月でなんとかJavaFX Scriptをマスターして、何か応募してみようかなと思っています。
ふふふ、楽しそう。何作ろうかな~♪


そうそう、Registerの締め切りは3月29日(米国時間かな?)までらしいので、ご興味のある方は急いで下さいね。

2009年3月24日火曜日

FishCAT on CommunityOne

今日、GlassFish Quality Community のメーリングリストで、嬉しい発表がありました♪

6月開催のJavaOne(CommunityOne)で、FishCATのメンバーがプレゼンテーションを行うことが決定したそうです!

私は残念ながらJavaOneには参加できそうにありませんが(行きたいな~・・・)、プレゼンテーションの様子、会場に集まったメンバーの記念写真(?)を後日ブログにアップしてくれるという話なので、ちょっと楽しみにしています :-)


JavaOneに参加される予定の方は、ぜひFishCATのプレゼンテーションをチェックしてみて下さいね。
 

CMS

仕事ではJavaばかり使っている(というかJavaしか使っていないというか)私ですが、個人的なサイトの構築にはXoops Cubeを使うことが多かったりします。

XoopsはPHPで作られているのですが、PHPはたいていのホスティングサービスがサポートしていますので、環境の事はあまり気にせずセットアップできるのが助かります。
テーマの差し替えやモジュールの追加も非常に簡単にできますし、運用開始後のサイト管理も割とやりやすい気がします。また、正直なところPHPはあまり得意ではないものの、多少のカスタマイズくらいならできないこともありません。

Javaユーザの端くれとしてはOpenCmsにもちょっと興味があります。私がやっているような小さなサイトにはどう考えてもオーバースケールなのですが(^_^; 時間があればちょっと勉強してみたいなとも思っています。

2009年3月15日日曜日

FishCAT again !

先日、GlassFish Quality チームのJudyさんから、FishCAT開催の告知が出されました!

ご存じない方のための説明しておくと、FishCATはGlassFishの品質向上を目的としたプログラムです。
参加者全員で限られた期間内に対象となるプロダクトの不具合探しを行い、少しでも多くのバグや改善すべき点などを見つけてレポートしよう!…という、なかなかにエキサイティングなイベントなのです :-)
詳しくはこちら(オリジナルサイト)
http://wiki.glassfish.java.net/Wiki.jsp?page=FishCAT


FishCATは今度開催されるものが二回目(かな?)で、今回の対象プロダクトは、つい先日最新バージョンが発表されたばかりのEclipse用のGlassFishプラグインです。
https://glassfishplugins.dev.java.net/


GlassFishというとなんとなく「NetBeansの相棒」みたいなイメージがあるかもしれませんが、Eclipse用プラグインを使えば、とても手軽にEclipseにGlassFishを統合することができます。

このEclipse用プラグインの品質をさらに高め、より使いやすいものにしようじゃないか!…というのが今回のFishCATの主旨だといえるでしょう。


業務でEclipseを使っていらっしゃる方、Eclipse上でもっと便利にGlassFishを使いたいと考えていらっしゃる方、よろしければぜひFishCATにご参加下さい!

参加には事前申請が必要ですが、簡単なアンケートに入力してメールで送信するだけなので、ほとんど手間はかかりません。

参加申請についての詳細は寺田(よっしー)さんのブログエントリで丁寧に解説されていますので、こちらをご覧になることをオススメします。
http://blogs.sun.com/yosshi/entry/eclipse_%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%81%AEglassfishwo%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB

(すみません、手抜きで…寺田さんいつもありがとうございます!)

※ちなみにこちらがJudyさんからのメールのログです。
http://www.nabble.com/Announcing-FishCAT-for-Eclipse-Bundle%2C-a-community-acceptance-testing-program%2C-please-sign-up-and-join-us-tc22461666.html



「FishCATに興味はあるけど、英語はちょっと苦手…」

という方も心配はご無用です!

GlassFishには日本のメンバーが中心となって運用している「日本語で会話できるメーリングリスト」がありますので、まずはお気軽にこちらへメッセージを投げてみて下さい。

◆GlassFish日本語メーリングリスト:discuss_ja@glassfish.dev.java.net


「FishCATに興味あるんだけど、どうやって参加すればいい?」…というような気さくなメールで十分ですよ :-)


なお、GlassFishのQualityコミュニティがどんなことをやっているかにご興味がある方は、私が個人的にちびちび更新しているGlassFish Quality Community Japanもぜひご覧下さい。

http://wiki.glassfish.java.net/Wiki.jsp?page=QualityCommunityTop_Ja