2009年7月16日木曜日

JavaFXでデータベースアプリ -2

前回は「あらやだ、JavaDBドライバライブラリがないわ・・・」であきらめて作業を中断し、Ugry Bettyの第7話を見て寝てしまった私でしたが、ないわ、であきらめていては先に進めないので、今日は小1時間ほどあがいてみました。

IDEのリストにJavaDBドライバライブラリが出てこない理由など、100年考えていたって私ごときには分かるはずがありませんので、まずは手っ取り早く「NetBeans6.5.1の再インストール」という荒業を発動。ちょうど日本語版に入替えたいと思っていた所だったのです。

…が、期待はむなしく裏切られ、やっぱりライブラリはありません。




こんなことで思い悩むのもいい加減めんどくさくなってきたので(こういうところが「なんちゃってエンジニア」なんだなぁ…)、
「あるやつを使おう」
ということで、急遽、接続先データベースをMySQLに変更。
ちょうど書籍のサンプル用に作ったデータベースがあったので、それを指定してエンティティクラスを作ろうとしたら、ここで第二の試練に遭遇(またか!)


「新規データベースからのエンティティクラスクラス」のダイアログに対象のテーブル名は表示されるのですが、どういうわけか文字がグレイアウトして選択できないようになっているのです。


うーん、わけわからん…。
しばし首をひねった後、意味ありげに(主キーなし)と書かれているところに目を留めて、ダメモトで主キーを設定したテーブルを新規作成。
その上でウィザードを実行したら、おお、今度はめでたくテーブルが追加できました!

1. データベースに接続
2. エンティティクラスを作成
3. JPAコントローラクラスを作成

・・・とKenji Tachibanaさんのブログ・エントリの通りに作業して、最後にMainクラスのmainメソッドに接続テスト用のコードを記述。

-------------------------
public static void main(String[] args) {
FriendsJpaController test = new FriendsJpaController();
Friends idOne = test.findFriends(3);
System.out.println(idOne.getName());
}
-------------------------

その上で「主プロジェクトを実行」コマンドを実行すると・・・おー、出ました!


(※"findFriends"で出てきたのが自分の名前ってどうなのよ…)

…ということで、まだJavaFXには全く手が届かない状況ではありますが、今日の作業はこれにて終了。

0 件のコメント: