2010年6月19日土曜日

店長さんになりました

ふと気付くと、前回のエントリから投稿からはや半年。

季節はそろそろ梅雨明け。もうちょっとしたら夏なんだなぁと思うと、ストーブにあたりながらチクチクとネコビーンを作っていたあの頃が懐かしく思えます。


私事ではありますが、この半年で身の回りに本当に色んな変化がありました。

長男は小学校を卒業して中学生になり、次男は兼ねてからやりたがっていた少年野球のチームに入団。TwitterをはじめてMixiから遠ざかり、コザクラインコのるぅちゃんという、新しい家族ができました。

個人的に一番大きな変化だと感じているのは、ずっとやりたいと思っていたEC関係の仕事にようやく従事できたこと。前回のエントリを書いた12月時点の私は、SwingベースのGUI部品開発をするJavaのエンジニアでしたが、今はなんとネットショップの店長さんをしています。

「また転職したんか!?」

――と思われた方。

違います(^_^;

実を言うと、2007年に入社した現在の勤務先にEC事業を専門的に推進する部署ができ、そこに配属されたのです。

「ECに強いITコンサルタントになるんだ!」

――と勝手に決めて、ネットショップを閉めたのが2005年の初夏。
ECとは何の関係もない二つの会社での勤務を経て現勤務先に入社したものの、入社当初はECの仕事ができそうな環境はほとんどなく、
「名古屋でEC関連のシステム開発に携わるのは難しいのかなぁ…」
と一度は夢をあきらめかけたのですが、「いや、思い続ければいつかは必ず!」としつこく望みを抱き続けた結果、ようやくここまでたどり着くことができました。

目標を決めてから4年弱。
少々長い道のりではありましたが、強く願えばたいていの望みは適う、というのは本当ですね。こうした流れを作り、導いてくれたすべてのこと・人に心から感謝!です(^-^*


・・・とはいえ、「ECの仕事に従事できた」というのは、たとえていうなら「ようやくスタート地点に立てた」というようなもの。真の目標達成に向けて、更に邁進していかねばと思う今日この頃です。


日本中を取り巻くこの閉塞間に風穴を開け、日本の素晴らしい製品やサービスを世界に広めるお手伝いをしていきたい。

・・・というのが、今後5年の私のひそかなテーマです。

今、勤務先で私が担当させてもらっている仕事はまだまだ小さなものですが、小さな一歩を積み重ねて、ちょっとずつ目標に近づいていけたらいいな。


追伸:
ちなみに私が担当しているのは、実際にネットショップを運営し、EC-Riderという自社製EC基盤システムの機能向上にショップ運営者の立場から寄与する、という、ちょっと変わった仕事です。
(おお、言葉で書くとかっちょいい!)



EC-Rider のサイトはこちら

0 件のコメント: